3きょうだいとの出会い

2009/12/29

猫の3きょうだいと出会ったこと

  2009年 我が家のペットニュースといえば、猫の3きょうだいと出会ったことです。

  私にとって今年一番の出来事ですshine

  オットの実家近くの町役場で、ダンボールに入れられていた3きょうだい

  5匹ですてられていた5きょうだいのうち、2匹は既にもらわれ、引き取り手が現れなければ、明日にも処分されてしまうということでした。

  初めて見た3きょうだいの様子は…ゴーは、1番元気で訴えるように大きい声で「にゃー!にゃー!」とないていました。

  イチとナナは、かぼそい声でときどき「にゃ~」というだけ……でも3きょうだいとも「助けて~!助けて~!」と訴えていました。

  いずれ猫を飼いたい……ずっとそう思い続けてきた私に、いよいよ時期がめぐってきたのかなぁと思いながらも、一度に3匹を飼う自信はありませんでした。

  でも1匹でも残していって、明日処分されたらどうしよう……と思うと選ぶということが出来ません。

  azumiサンが、「処分はダメ!里親探しは手伝うから!」と言ってくれたことが心強く、3匹お持ち帰りすることにしました。

  その帰り、会いに来てくれたazumiサンに相談しながら猫に必要なモノを買い揃えました。

  azumiサンには、本当に感謝shine買い物をしながら、不安もあったけれどワクワクしていました。

  家に帰って来てフードを与えても、ナナだけがフードを食べてくれません。おまけに歩くのもヨチヨチ。イチとゴーはくっいているのに、ナナだけポツン。

  (後でオットは「ナナ、育っていかないのではないかと思った」と言ってました)

  翌日、自分たちも少し落ち着き、携帯でパチリ。

  Mail_1_4 色んな友達にお知らせした画像。 

  初めて写したこの画像、3きょうだいの性格を表わしてました。

  3きょうだいでいちばん元気なゴー、甘えんぼイチ。なになに?って感じに好奇心旺盛ナナ。

  翌日になるとナナは、少し元気になりましたが、まだヨチヨチだったので、 手放せないと思い……

  Mail_2_2

  イチとゴーを写して、「どちらかいりませんか?」と親しい友人に送った画像。

  でもすぐに3きょうだいで飼っていこうと決め、その後、いくつか欲しいという話もあったのですが、断ってしまいました

                                                             

  ウチに来て10日目くらい。

Img_0212 Img_0216 Img_0217 流行り目流行中。

  (病院で目薬をいただいてましたが、イチ→ゴー→ナナと見事にうつっていきました)

  面倒がって使用してなかったデジカメをようやく使い始めました。

  なので、ピントも合わず、ボケボケ~。(それにもあまり気づいてなかった私coldsweats01

  その後はオットにパー子と言われるほどに毎日3きょうだいにcameraを向ける日々です。

                                                         

  そして、ケージを貸してくださった方がいたり、猫の先輩方には本当にお世話になりましたshine

    

 Img_0266_3

ケージのおウチのかごベッドの中で

「ねーねー、どうやらアタシたち、 ここにいていいみたいね」

 ……とでも言ってそうなナナ。

                                

                                                               

 

  それからは、予想以上の可愛さに、夢中になっている日々です。

  色んなトコが傷ついたり、ボロボロになったりしているけれど、それ以上のモノを3きょうだいが与えてくれてるな~と、 

  HAPPY EVERYDAY を実感しています。

  (そういえば、このブログも猫ブログとして始めたつもりはなかったのですが……しかも挫折の上、放置sweat02 でも3きょうだいが来て再開出来ました)

  Img_1718_4

  7ヵ月となったゴー、イチ、ナナ。2010年もよろしく~heart04

  ピュリナさんの トラックバックキャンペーン に参加中です。                               

    にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ
  にほんブログ村→読んで下さった方にも感謝♪ ポチッとしていただけたら励みになります☆ありがとうございました♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/08/04

猫がやってきた!

  5月28日、3匹の子猫と出会いました。

   オットがお義父さんのつき添いで、オットの実家近くの町役場に行ったときのこと。

   働いている元同級生に声をかけられました。

   「猫いらない?」

  引き取る方が見つからなければ、明日にも処分されてしまうというのです。

   私は実家でオットを待っていたので、帰りがけ町役場に寄りました。

   病院の前に捨てられ、役場に引き取って下さいと連絡があったそうです。5匹いて、2匹はすでにもらわれたとのこと。

   ダンボールの中で、不安そうな子猫が3匹いました。1匹は「助けて~」とでも言うように大きな声で、残りの2匹は弱弱しい声でないています。

   3匹ともそれぞれ違って、それぞれ可愛く、どのコにするか、選ぶことも出来ません。残してしまって、引き取り手が現れなかったら、処分されてしまうのです。

   里親探しは手伝うから!と心強いことを言って下さった方がいたので、3匹とも連れて帰りました。

   連れて帰ったら予想以上に可愛くて……欲しいと言って下さった方もいましたが、手放せなくなり、3匹とも飼うことにしました。

  来たばかりのころです。

  Img_0206_2

                                                                     

                                                                   

  そして最近の様子です。 

   Img_0481

   左から「イチロー、ナナコ、ゴー」仲良し3兄弟。

   どんどん大きくなっていくので、今までのことも合わせて、記録を残していきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)